HOMEダッチ-オリジナルビューティケア製品の輸入・販売>企画開発 ダニエル ギャルビン Jnr

DUCHY ORIGINALS(ダッチ-オリジナル)BeautyCare製品の輸入・販売
  • ブランド説明
  • 取り扱い商品
  • ダニエル ギャルビン Jnr

企画開発 ダニエル ギャルビン nr

企画開発 ダニエル ギャルビン Jnr

ダニエル ギャルビン Jnr とは?

ダニエル ギャルビンJnr (Daniel Galvin Jnr)は、チャールズ皇太子夫人のコーンウォール公爵夫人(Her Royal Highness The Duchess of Cornwall)や、マドンナ (Madonna)、ニコール・マリー・キッドマン(Nicole Mary Kidman)などのセレブリティを顧客に持ち、ロンドンに拠点を置いて活躍するヘアスタイリストです。 彼は美容師の一族(曽祖父、祖父、父、叔父、弟、妹)に育ち、英国ではGalvinは整髪するという意味で通るほど、彼自身も著名なヘアスタイリストです。


ダニエルは、20歳代後半からオーガニックなライフスタイルに大変興味を持ち、食品にとどまらず、美容の世界にもオーガニック成分を取り入れることの大切さを感じ、オーガニックヘアケア&スタイリング製品の開発を試みたのです。ダニエルは自身が使用する製品を吟味し、刺激が強いと考えられる化学成分は、できる限り排除する努力をしました。


この考え方は、2000年に彼の息子の誕生を機に、ますます強いものとなり、ベビー及び子供用のオーガニック製品の開発も手がけました。それまでの、化学成分を多く含むヘアケア製品は、子供たちにとって、食べ物にたとえるならばジャンクフードのようなものであると、彼は考えます。

これらの実績から、2002年に、ダニエルはチャールズ皇太子に代わって、ダッチーブランドのビューティ製品をプロデュース及び製品基準のコントロールをまかせられることとなり、最初のヘアケア&ボディケアラインは、2004年に発売されました。


ダニエルの努力と、ダッチーブランドの市場への浸透によって、多くの人々は、髪と体に使うものに対して、食品と同等に注意を払うようになり、オーガニック製品の重要性と意義は消費者に啓蒙されるところとなりました。

ダッチーオリジナル ビューティケア (DUCHY ORIGINALS Beauty Care)

ダニエルは、チャールズ皇太子の考えを尊重しながら、密接な話し合いの下に製品開発を行いました。基本的に、製品のすべての基準、考え方は、ダニエルに任されていました。

ダニエルは、製品処方のインスピレーションを得るために、定期的にハイグローヴ(Highgrove)を訪れ、植物成分を選択したのです。

この考え方は、2000年に彼の息子の誕生を機に、ますます強いものとなり、ベビー及び子供用のオーガニック製品の開発も手がけました。それまでの、化学成分を多く含むヘアケア製品は、子供たちにとって、食べ物にたとえるならばジャンクフードのようなものであると、彼は考えます。

これらの実績から、2002年に、ダニエルはチャールズ皇太子に代わって、ダッチーブランドのビューティ製品をプロデュース及び製品基準のコントロールをまかせられることとなり、最初のヘアケア&ボディケアラインは、2004年に発売されました。


また、チャールズ皇太子は、すべてのダッチー製品に対し、たいへん積極的に関わっています。 皇太子はその中でも特に、新ラインの MZ&R (Mandarin Zest & Rosemary Geranium)のシャンプーとコンディショナーの調香に意欲的でした。

また、ダニエルは、今回の新製品の開発によって、チャールズ皇太子のトラストの大使としての役割を果たし、さらには皇太子のチャリティー財団に貢献できるものと信じています。


『何かを返すこと(giving something back)』というのがダニエルの考え方であり、『倫理にかなった成分の基につくられた』 ダッチービューティーケア製品が、まさにそれに値すると確信しています。


特にヘアシャンプーは、英国の「Natural Hair & Beauty Magazine Awards」において、ベストシャンプー賞を2005年から2009年の5年間連続受賞という、高い評価を受けています。

お問い合わせ

ダッチーオリジナル・ビューティーケア(DUCHY ORIGINALS Beauty Care)商品に関するお問い合わせはこちらから


製品開発コンサルティングへのお問い合わせボタン

  • ブランド説明
  • 取り扱い商品
  • ダニエル ギャルビン Jnr